腰痛や肩こりなど、身体のお悩みは松本市 ほっと元町治療院に

いつまでも元気で長生きする秘訣とは

2022年07月12日
半年ほど前から通われている娘さんの紹介で来院されたのは、「現在91歳」というFさんでした。
一人暮らしをしながら、家から歩いて行ける距離にあるスポーツジムに通い、下半身の筋トレをしたり、ヨガ教室にも通われている事をお聞きし、驚いたと共に、お元気な理由が分かる気がしました。

「長い間整形外科や接骨院には通っていたのですが、右腕付け根部分の痛みがいまいち良くなりません」。
そうおっしゃるFさんの声は、とても90代とは思えないほどしっかりそしてはきはきしていました。

鍼治療とマッサージのそれぞれの効果についてお伝えし、早速仰向けになっていただき、右肩から肘近くまで存在していた広範囲に渡る筋肉の硬い箇所に対する鍼治療と、その後は右を上にした横向きになっていただき、右の頚から肩・肩甲骨周囲を含めたマッサージをやんわりと行いました。

何といっても今回は、施術中のFさんのお話しがとても印象に残りました。

「この年まで生きてきた私にとっての幸せの条件は次の三つです。
一つは、物がおいしく食べられること。特に、スポーツジムから帰って来た後の食事はとてもおいしく感じます。
二つ目は、夜にしっかりとした睡眠が取れることです。毎日ジムに行ったり等お陰様で、私は昼間にやる事が多いせいか、早寝早起きのリズム良い生活ができています。
そして三つ目は、何も使わずに自分の足だけで歩けることです。もちろんお金も大事ですが、ありがたいことに生きている限りは年金をいただけると思うと、正直あまり心配はしていません」。

治療の手を進めながら、「なるほどな」と思っている私にFさんの話は続きます。

「中には片道30分以上かけて車でジムに通われている人がいるのに、私は家から歩いてすぐの所にそのジムがあったり、買い物できるお店があったり、美容院があったりするので、本当に住む場所に恵まれていることに感謝しています。
毎日外出から帰ってきたら、かならずご先祖様に、「今日1日転ばずに歩けたこと」を感謝しています」。 
Fさんの話をお聞きしながら、感謝する心・そして素直な心でいることの大切さに改めて気付かせていただきました。

治療を終えると、「今まであまり感じたことがありませんてしたが、右腕全体に血が通ったような感覚が戻ってきて、ぽかぽかと暖まった気もします。
やっぱり女の先生は話しやすくて治療を受けていても気楽でいいですね」とFさん。

「娘のおかげで先生の施術も受けられたし、これもやっぱり運がよいというか縁があったというか、とにかく感謝です。これからもよろしくお願いいたします」
と元気いっぱい帰られたFさんを見て、再び「感謝する心を持ち続けることは、元気で長生きをする一つの秘訣なのかもしれない」と感じたと共に、私自身もそんなFさんに施術をさせていただけたことに対する感謝の気持ちでいっぱいになりました。

人は皆平等に年を取ります。
であればなおのこと、いくつになっても常に「感謝の気持ち」を持ち続ける人でありたいとおもいました。

体の痛み、お悩みなどお気軽にお問い合わせ下さい!

ページの先頭へ

Information

女性専用
ほっと元町治療院
〒390-0803
長野県松本市元町1-3-18
肩や頚の凝り、腰やお尻の痛みなどでお困りの方は、松本市【ほっと元町治療院】までご相談ください。
ご予約はこちらから ※当院は完全予約制です 0263-34-5867 受付時間 9:00~17:00 木曜・日曜定休
メールフォームはこちら
メールは24時間受付中です